Author Archive

「Timberize TOKYO 2020」展

青山スパイラルガーデンにて「Timberize TOKYO 2020」展(2014/09/05~15)が開催されます.この展覧会では,2020年に開催される東京オリンピックを都市における木造建築を考えるうえでの大きな契機と捉え,様々な展示により現代都市における木造建築の可能性と2020年以降のビジョンを示します.我々,明治大学大河内研究室では,東京オリンピックの競技場を木造でつくるという仮想のテーマの中で,有明地区に建設される予定の体操競技場のドローイングや模型を出展します.是非,展覧会に脚をお運びください.  

2013年度卒業設計公開講評会

2013年度卒業設計公開講評会
2014年2月2日(日),生田キャンパスA館特殊プレゼンルームにて,「2013年度卒業設計公開講評会」が開催されました. 本研究室からは,田島亜莉沙さんと﨑山貴子さんがプレゼンテーションに臨みました. 真摯な議論と厳正な審査の結果,田島亜莉沙さんが,優秀賞を受賞しました! ちなみに,本研究室からは﨑山貴子さんが佳作,長谷川貴哉君がBest14に選出されました.おめでとうございます!  

「建築のデザイン・コンセプト」(彰国社)出版のお知らせ

「建築のデザイン・コンセプト」(彰国社)出版のお知らせ

大学院(東大原研究室)時代の仲間と執筆した書籍「建築のデザイン・コンセプト」(彰国社)が出版されました。25の主要なデザイン・コンセプトごとに2つの近現代の傑作(50のマスターピース)を事例として取り上げ、建築設計のコンセプト(理論)とそれを実現するための技術の両面について豊富な図面・写真をもとに解説したものです。将来設計者を志す学生さんにとってもとても分かり易くためになる本だと思います.構想から出版にこぎつけるまで5年の歳月がかかりましたが、長時間かけて議論を重ねた分だけ充実した内容にでき上がっていると思います。既に9月から店頭に並んでいますので、関心がある方は是非ご覧ください。9期のOBと一部の在学生には編集に多大な協力をいただきました.木村宜子さん,大谷拓樹君,石川北斗君,笈川竜君,齋藤和也君,若田優樹君,鈴木将平君,宮永翔さん,新谷真由さん,菊池孝平君,どうもありがとう!改めて御礼...

2011年度卒業設計公開講評会

2011年度卒業設計公開講評会
2012年1月29日,明治大学紫紺館にて,卒業設計公開講評会が開催されました. 建築空間論研究室からは2名がエントリーしました.厳正な審査の結果, 丸山璃莉さんが卒業設計建築学科賞, 飯田周悟君が生稜賞を受賞しました! 過去の研究室の歴史で,建築学科賞は3人目,生稜賞は4人目の受賞となります. おめでとうございました. その他のB4の学生さんも大変よく頑張りました. 丸山さんのプレゼン 質問に対し, 「???」 応えに窮する場面も 飯田君のプレゼン 「実は敷地に行ってません」 受賞者の挨拶 「これから小笠原に行こうと思います」笑 春休みは敷地見学? 皆さん,設計する前に敷地は見に行きましょう.  

2011中国北京のフィールドワーク

2011中国北京のフィールドワーク

【2011.07.25】 連日悪天候が続いていましたが,本日は晴天に恵まれました.   始めは万科藍山.日本人建築家が設計した超高級集合住宅です. 1住戸にひとつのEVを設置し,高いセキュリティを実現しています.また住戸の占有率80%とかなり高いレンタブル比を実現しています.販売価格もスケルトンで1億5千万円程度.かなり高額ですが実際に住んでみたいと思わせる質の高さがあります. 次に,金融街金色漫香林5期を見学した後,迫さんが設計した国融国際を訪れました.当初オフィスビルとして設計されたものが途中で建築主が代わり,集合住宅として完成したものです.従って,プランはセンターコア型です.   次に中信新城を訪問しました.広大な敷地面積でニュータウンのイメージです. ここでは工事現場を見学させてもらいました.中国国内では比較的整頓された現場のようです.なかなか中国の現場を見る機...

佐藤敦君(M2)が愛知建築士会名古屋北支部の第2回建築コンクールで佳作を受賞!

佐藤敦君(M2)が愛知建築士会名古屋北支部の第2回建築コンクールで佳作を受賞!
佐藤敦君(M2)が愛知建築士会名古屋北支部の第2回建築コンクールで佳作を受賞しました! 詳細は以下のサイトです http://blog.livedoor.jp/kenchiku_concours-758n/  

木村宜子さん(B4)がJIA神奈川卒業設計金賞を受賞

2/26(土)にJIA神奈川学生卒業設計コンクールの公開審査会がBankART Studio NYK 1階で開催され,木村宜子さん(B4)が見事金賞を受賞しました. 大河内研では石山裕樹君(4期)が金賞,高田隆正(5期)が銅賞を受賞して以来の快挙です. 審査委員長:小泉雅生 審査委員 :平田晃久・保坂 猛・宮 晶子・吉村靖孝 ちなみに今年の銀賞は中川さん(明大小林研)でした.明治大学が金銀独占です.  

研究室配属に関するお知らせ

研究室配属で大河内研を希望する3年生へ ゼミナール配属関係の予定をお知らせします.   【研究室合同説明会】  10/8(金)13:00-@A館4F特殊プレゼンルーム 大河内研の時間帯は13:15-13:25となっています. 関心がある人は是非聞いて下さい.   【研究室説明会】 10/19(火)12:30-13:00@A0811 ※合同説明会と内容が重なりますが,詳しい説明を行います. 研究・活動内容に関する質問や相談を受け付けます. とりあえず話だけでも聞いてみたい人でも歓迎します. 関心がある人は是非参加して下さい.   【オープンゼミ】 10/19(火)13:00-@A0811 ※通常のゼミナールを行います.この日に限り希望者は誰でも聴講できます. 事前に研究室の雰囲気やゼミナールの様子を体験したい人は,気軽にのぞいてみて下さい.  

OB会が開催されました

OB会が開催されました
毎年恒例の研究室OB会が、9月25日に新宿で開催されました。 参加者は、磯さん(院1期)、杉本さん(4期)、高田さん(5期)。 在籍生から、松井君、黒坂君(M1)、佐々木さん(B4)が参加しました。 大川さん、大村さん、安達さん、杉山さんは当初、参加予定でしたが、 仕事の都合で参加できなくなりました。次回は是非参加してください。 少人数でささやかな会でしたが、初めて顔をあわせる先輩・後輩がいて、交流を楽しむことができました。 来年はいよいよ10周年ですね。大村君、小川君、幹事 よろしくお願いします。 最後に幹事の磯さん(院1期)、ご苦労様でした。  

2010年度日本建築学会大会(北陸)

9/9(木)-11(土)、富山大学で2010年度日本建築学会大会(北陸)が開催されました。 大河内研からは、M2の亀田康全君が発表しました。 講演タイトルは「アドルフ・ロースの住宅作品の立面構成に関する研究 街路側と庭側の二面性を対象として」です。  

Copyright © 2018 OKOLAB.net. All rights reserved.