You are here: Home // NEWS // 2018年 秋学期建築見学会

2018年 秋学期建築見学会

大河内研究室では、春学期と秋学期の年2回建築見学会を開催しています。
秋学期は、2018年11月21日に『新豊洲Brilliaランニングスタジアム』設計:武松幸治+E.P.A環境変換装置建築研究所を見学してきました。
当日は明治大学OBであり、構造設計を担当されていた萩生田秀之さんに設計の経緯や構造をご説明いただきながら館内を案内していただきました。
新豊洲Brilliaランニングスタジアムは日本ではじめてETFEフィルム膜構造を大規模に使用した施設です。ETFEフィルムは透明な膜ですが、ここではドットプリントをすることで日射を調整し、心地よい明るさとなっていました。
空間を支えるフレームにはカラマツの集成材を使用し、館内施設にはCLTを使用していることで目に優しく、木の香り漂う空間になっていました。
この施設が解体・移設を可能にしなければならなかったことから、木の質感あふれる空間にすることは容易ではなかったようです。
見学にご協力いただいた関係者の皆様、ありがとうございました。
IMG_5556
IMG_5560
IMG_5597
IMG_5604

Copyright © 2019 OKOLAB.net. All rights reserved.