You are here: Home // EVENT, NEWS // 2019年度 秋学期建築見学会

2019年度 秋学期建築見学会

大河内研究室では、春学期と秋学期の年2回建築見学会を開催しています。

2019年度秋学期は、11月12日にキュープラザ池袋(設計施工:竹中工務店)を見学してきました。(近代建築2019年10月号掲載)

キュープラザ池袋は、この再開発地区に隣接する敷地に 建つ都内最大級(12スクリーン、2,465名) のシネマコンプレックスを核とする超高層複 合商業ビルです。池袋は現在新宿・渋谷との差別化を図るため に「国際アート・カルチャー都市構想」を掲げており、東池袋 の賑わいの核として、ハレザ池袋が新たな劇 場街として機能していくなか、もう一つの核として、“賑わいを創出する”ことを目指して設計されました。

当日は、当研究室のOBであり、竹中工務店で意匠設計を担当された斎藤有一さんに案内して頂きました。エントランスのエレベータから2階に上がり、チケットロビーを経て、層ごとに内装のコンセプトの異なるフロアひとつすつ上っていき、天井全面がLEDビジョンになっているスカイラウンジを見学させて頂き、設計の過程での苦労やこだわりなど、貴重なお話をたくさん伺うことが出来ました。

見学にご協力いただいた関係者の皆様、ありがとうございました。

P1170443 IMG_2260

Copyright © 2019 OKOLAB.net. All rights reserved.