Introduction

研究室の概要

明治大学大河内研究室は,将来,建築設計のプロフェッショナルとして必要とされる基本的な能力,すなわち「思考力」,「表現力」,「コミュニケーション力」を実践的かつ多彩な活動を通じて総合的に習得することを目標としています. 研究室には,意匠・建築デザインを学びたい学生が集まっています.学年を超えて切磋琢磨しつつ高め合うことモットーとした活気に溢れる研究室です.

研究室の活動

  • ●研究
    • 研究分野
      • 空間論/設計論/建築意匠論
    • 研究課題
      • 都市空間の解析・評価手法に関する研究
      • 都市空間構成に関する形態学的研究
      • 建築空間の構成に関する研究
      • 空間計画の手法,概念に関する研究 etc
  • ●ゼミナール

    ゼミナールでは学生が各自の研究テーマについて,資料収集・分析を行い,発表と議論を行います. 前期は,研究テーマを小論文にまとめます.後期には,卒業設計のエスキ―スを重点的に行います. 大学院生の修士論文/修士設計の指導も行います.

  • ●読書会

    建築論・デザイン論を題材とした輪講形式の読書会を行います.

  • ●スライド会

    海外の建築や最新の建築情報をスライドで紹介します.常に最新の建築事情について情報交換を行います.

  • ●設計競技・プロジェクト

    建築の実施コンペに積極的に参加します.

  • ●ゼミ合宿/見学会

    年1回のゼミ合宿を予定しています.この他に学外ゼミとして,建築の見学会を年2回行います.

研究室案内

大河内研究室に興味がある方へ 研究・活動内容についての問い合わせは,本HPを参照してください. 大学院入試(Ⅰ期,Ⅱ期)などの出願予定者で,事前に教員にコンタクトをとりたい方は,こちらにお願いします.

大河内教授の設計事務所

インタースペース・アーキテクツ(リンク:http://www.inter-space.co.jp/)

Copyright © 2020 OKOLAB.net. All rights reserved.