You are here: Home // EVENT

2022年度 春学期建築見学会

2022年度 春学期建築見学会
大河内研究室では、春学期と秋学期の年2回建築見学会を開催しています。 2022年度春学期では、5/24に新国立競技場(大成建設・梓設計・隈研吾設計事務所共同体企業)を見学してきました。(新建築2019年9月号掲載) このスタジアムは2020オリンピックパラリンピックに向けて建設されました。屋根は鉄骨と木材のハイブリッド構造で,根元鉄骨から先端までは約60m.新国立競技場での木材使用量は約2,000m3.フィールドには地温コントロールシステムが採用されています。 見学当日も天候に恵まれ、風通しの良いスタジアム内部の環境を体感することができました。時間的制約の厳しい中、様々な工夫と努力のもと設計されたであろう痕跡がいくつも確認できました。 見学にご協力いただいた関係者の皆様にはこの場をお借りして感謝申し上げます。  

【koyart2021 未来三浦半島展】

【koyart2021 未来三浦半島展】
先週に続き,展覧会のお知らせです。 明大大河内研で設計,製作した野菜無人販売所のプロジェクトをDesignart Tokyo2021『koyart2021 未来三浦半島展』に出展します。野菜無人販売所の本体は展示しませんが,図面,写真,素材のサンプルなどを展示します。横須賀美術館のイベントに参加できなかった方,ぜひお越しください。 ◉Designart Tokyo2021『koyart2021 未来三浦半島展』 会期:2021.10.27 16:00-18:00    2021.10.28-29 10:00-18:00 会場:代官山ヒルサイドウエスト https://designart.jp/designarttokyo2021/exhibitions/233/  

koyart関連イベントのお知らせ

koyart関連イベントのお知らせ

「koyart」の活動の一環で,私たちの研究室がデザイン・製作を行ってきた野菜の無人販売所が遂に完成しました!このたび,以下ふたつのイベントに出展します!!是非,この機に会場に訪れて下さい。たくさんの来場をお待ちしています! ◉「koyart ~小屋とアートと地域の新鮮野菜に出会う~」 会期 : 2021年10月23日(土)~24 日(日) 会場 : 横須賀美術館 海の広場 時間 : 10:00~18:00 URL :https://www.yokosuka-moa.jp ◉DESIGNART TOKYO 2021「koyart2021・未来三浦半島展」 ⇒こちらは野菜販売所は出展しません。図面と棚のサンプルのみの展示となります。 会期:2021年10月27日(水)~29 日(金) 会場:代官山ヒルサイドテラス サロンウエスト ...

2019年度OB・OG会

2019年度OB・OG会
12/1(日)は研究室のOB/OG会でした。在籍生も含めて約40名が参加して旧交を温めました。大河内研は今年で18年目。卒業生の数も140名弱に達し,建築設計関係を中心に各方面で活躍しています。様々な方々とお話ができて楽しかったです。また来年も元気で会いましょう!幹事の菊池さん増井さんをはじめ,幹事期の皆さん,会場の手配,会計などありがとうございました。  

2019年度 秋学期建築見学会

2019年度 秋学期建築見学会

大河内研究室では、春学期と秋学期の年2回建築見学会を開催しています。 2019年度秋学期は、11月12日にキュープラザ池袋(設計施工:竹中工務店)を見学してきました。(近代建築2019年10月号掲載) キュープラザ池袋は、この再開発地区に隣接する敷地に 建つ都内最大級(12スクリーン、2,465名) のシネマコンプレックスを核とする超高層複 合商業ビルです。池袋は現在新宿・渋谷との差別化を図るため に「国際アート・カルチャー都市構想」を掲げており、東池袋 の賑わいの核として、ハレザ池袋が新たな劇 場街として機能していくなか、もう一つの核として、“賑わいを創出する”ことを目指して設計されました。 当日は、当研究室のOBであり、竹中工務店で意匠設計を担当された斎藤有一さんに案内して頂きました。エントランスのエレベータから2階に上がり、チケットロビーを経て、層ごとに内装のコンセプトの異なるフロア...

2019年度 ゼミ合宿 in 札幌

2019年度 ゼミ合宿 in 札幌
夏合宿の報告です。 今年は8月21日から2泊3日のスケジュールで、札幌にて夏合宿を開催しました。東京はこれまで連日猛暑続きでしたが、札幌はすでに秋の空気に包まれて肌寒く、2日目は雨ということもあり、半袖にサンダル姿で来てしまったことを後悔する学生もいました。 1日目は、かでる2・7の貸会議室にてM2 の修士論文及び修士設計の中間発表、2日目はB4の小論文の最終発表と、卒業設計の構想の発表を執り行いました。この合宿を境にB4は卒業設計シーズン、M2は修士論文/設計の後半戦に突入することとなり、夜の懇親会では互いに親睦を深め、またそれぞれ次の目標に向かって頭を切り替える良い機会になったと思います。 http://okolab.net/wp-content/uploads/kari3.mp4  

2019年度 春学期建築見学会

2019年度 春学期建築見学会

大河内研究室では、春学期と秋学期の年2回建築見学会を開催しています。 2019年度春学期は、7月13日に公共施設project A(仮称)の工事中の現場(設計:畝森秦行建築設計事務所)を見学してきました。 Project Aは2019年11月に完成を予定しており、見学時は外装や内装の仕上げ工事の段階でした。当日は、意匠設計をしている畝森秦行建築設計事務所の担当所員であり、当研究室のOBである山口陽平さんにご案内頂きました。前半で建物の模型を見ながら設計の経緯や計画の趣旨をご説明いただき、後半では実際に施工中の現場に入り、説明を受けながら案内していただきました。 設計の過程で、施主の要望をいかに計画に反映させるか、周辺住民との交渉における苦労など、実務の現場におけるリアルなお話を聞くことが出来ました。普段の完成された建築では見ることができない下地材や、実際にどのように施工が行われている現場を...

2018年度 ゼミ合宿 in 鶴岡

2018年度 ゼミ合宿 in 鶴岡

B4田中です。ゼミ合宿の報告をさせていただきます。 2018年度は9月1〜9月3日まで山形県の鶴岡市にゼミ合宿に行きました。 今年は例年とは違い、1日目と3日目に建築見学会も行う内容の濃い3日間です。 【1日目】 庄内空港に着いてからまず酒田市にある土門拳記念館に行きました。 午後は鶴岡市に移動しM2の卒業論文の中間発表がありました。 【2日目】 午前中にB4の小論文発表でした。短い期間ではありましたが、初めて文字を主とした表現で建築と向き合うことでこれまでとはちがう知識や取り組み方を学ぶことができ、自分たちの力になったのではないかと思います。 午後は卒業設計の構想発表会です。大河内研究室では後期から卒計に取り組むのでこのゼミ合宿で初めて、自分が取り組みたいと思う案について先生や先輩方に発表します。まだまだ案としては未熟ですがフィードバックをたくさんいただいたので...

2018年度 春学期建築見学会

2018年度 春学期建築見学会

大河内研究室では、春学期と秋学期の年2回建築見学会を開催しています。 春学期は、2018年5月22日に『日本盲導犬総合センター』設計:千葉学さん、『静岡県富士山世界遺産センター』設計:坂茂さんの2カ所を見学してきました。 日本盲導犬総合センターでは館内を案内していただき、建築についてだけでなく弱視や盲目の方がどのように盲導犬と共に生活しているかなどについてもお教えいただきました。妊娠中の母親犬や生まれたばかりの子犬、引退犬など環境に敏感な犬たちにも配慮した計画となっていました。蛇行した屋内空間の間に位置する広場によりそれぞれの部屋に適度な距離ができ、また広場の芝生が人の目にも心地よい作りになっていました。 静岡県富士山世界遺産センターでは各々ベストショットを狙いつつ見学をしました。あいにく逆光となってしまい、雑誌のような水面に映り込む写真は撮れませんでしたが、天気には恵まれ、青々とした富士...

2017年度 秋学期建築見学会

2017年度 秋学期建築見学会

大河内研究室では、春学期と秋学期の年2回建築見学会を開催しています。 秋学期は、2017年11月5日にJIA東海支部主催の『ROKI Global Innovation Center -ROGIC-』の見学+講演会に参加してきました。 設計者である小堀哲夫さんに説明していただきながらの施設の見学と、ROGICの設計に関する講演会を拝聴しました。 ROGICは、自動車のフィルターを主に取り扱ってきたROKIの新たな研究開発施設として設計されました。 日本建築学会賞(2017)とJIA日本建築大賞(2016)を同年内にダブル受賞した史上初の作品です。 大空間を覆う屋根と天井のデザインが特徴的で、自然光、外気を積極的に取り入れた環境を整えた奥行きのある空間、それを実現するための施主との強い信頼関係を構築した点がJIA日本建築大賞では高く評価されています。 スキップフロアにより、お互いの存在を感じ...

Copyright © 2022 OKOLAB.net. All rights reserved.