Author Archive

Diploma2011中間発表

Diploma2011中間発表
B4飯田です。中間発表の報告です。  

デジタルファブリケーションを用いた設計手法の研究−間伐材を用いたシェルターをケーススタディとして−

デジタルファブリケーションを用いた設計手法の研究−間伐材を用いたシェルターをケーススタディとして−

B4の飯田です。 前期は、間伐材を用いたシェルターをケーススタディとして、デジタルファブリケーションを用いた設計手法の研究をし、その成果物を「住空間ecoデザインコンペティション」に提出するということを行いました。 以下まとめです。 1 序 1.1 研究背景 近年のコンピューター技術の発展により今まで実現不可能とされてきた複雑な形態が生成されるようになった。また、レーザーカッターやCNCマシン、3Dプリンタを利用してデジタルデータを木材、アクリルなどから切り出し成形する技術(デジタルファブリケーション)が身近になったことにより、簡単に3次元のデータとして出力することが可能となった。これまでコンピューター上で生成された形態の多くはCGどまりであったが、デジタルファブリケーションの技術により、構想から物質化までの一連のプロセスを統合的に扱うことが可能となった。 1.2 研究目的 本研究では、コ...

Copyright © 2021 OKOLAB.net. All rights reserved.